官公署手続関係

電子申請・電子調達

電子申請・電子調達
国や地方自治体による「電子政府・電子自治体」への取り組みが進むにつれ、申請・届出などの行政手続きが、自宅やオフィスのパソコンから、インターネット経由で行えるようになってきています。
従来からある窓口申請に加えて、電子定款認証・特殊車両通行許可などの各種電子申請、入札参加資格申請などの電子調達関連諸手続きを行政書士が行います。ご相談ください。

電子申請とはなんですか?

都道府県庁や市役所などの官公署への各種申請・届出等手続きを、紙の書類を使わずにインターネットを利用して行うためのしくみです。

何が便利になるのですか

官公署の窓口にわざわざでかけなくても、自宅や職場のパソコンから申請ができます。
原則として1年365日24時間いつでも申請ができます。
また、申請の進捗状況をパソコンの画面で確認することもできます。

ところで、審査を実施するのは各申請窓口の担当者ですから、休日に電子申請をしてもすぐに審査が開始されるわけではありません。将来、人間の判断が必要な箇所以外はすべてコンピュータで自動チェックされるように審査システムが整備されれば、休日中にも審査が進行し、審査期間が大幅に短縮される可能性もある、と期待したいものです。


よくある質問はこちら お近くの行政書士を探す